屋根裏にできた蜂の巣を退治するのは自分でも可能か?

蜂駆除を自分で行なうときの道具や作業方法

殺虫剤で退治する方法

蜂が自宅の屋根裏に巣を作るトラブルは少なからずあり得ます。蜂が小さい穴などから屋根裏に出入りしているとそこに巣がある可能性が高いです。巣があった場合、自分で駆除しようとするとどのような方法があるのでしょうか。 "

離れたところから噴射する

蜂の巣を見つけた場合、離れた場所から効き目のある殺虫剤を絶えずかけることで効果があります。かける時間の目安としては30秒〜60秒です。小さいサイズの殺虫剤だと噴射途中で殺虫剤がなくなる可能性があるので注意が必要です。十分に残量がある殺虫剤を使用しましょう。

巣を取り除く

殺虫剤の効果が出て安全が確認できたら、棒などを使用して巣を取ります。この時に、簡単に巣を処分することができる方法として、捕虫網にゴミ袋をセットしておきます。その中にそのまま巣を入れることで、その巣の処分も簡単にすることができます。

蜂の巣を処分する

巣を袋の中に入れることができれば、袋を縛って処分して完了ですが、袋から蜂が飛び出すようなら殺虫剤をさらにかけながら様子を見ましょう。そして、駆除中に外から戻ってきた蜂などが複数いるようであれば、いなくなるまで様子を見る選択も大切です。蜂の死骸を触ると針が刺さるので、触れないように注意してください。

退治するときに必要なアイテム

自分でも蜂を駆除することはできますが、完ぺきな安全を確保して作業ができる補償はありません。安全で確実に蜂を退治するなら、蜂駆除専門の業者に依頼しましょう。屋根裏の蜂の巣でも速やかで丁寧な作業をしてくれます。 "

TOPボタン